新機能 イベント主催者向け機能「重複参加の許可/禁止」機能と「グループブラックリスト」機能をリリースしました。詳しくは こちら

お知らせ ビープラウド、「90日で稼げるプログラマーに」オンライン学習サービス「PyQ(パイキュー)」を販売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

4月

20

「if-up2017」IoT Technology Conference

IoTエンジニアに必要とされる技術は何か?「IoTテクノロジー」に焦点をあてたカンファレンス初開催!

主催 : 株式会社ソラコム

ハッシュタグ :#soracom
募集内容

イベントの説明

ソラコム主催の初のIoT Technology Conference 「if-up2017」。

【お申込みは>>>】https://if-up2017.soracom.jp/

IoT通信、LoRaWAN、エッジコンピューティング、カメラ、GPS、デバイス、クラウド、セキュリティ...これからのIoTシステムに必要な考え方や専門知識、実践的なノウハウをIoTの最先端で活躍する企業、エンジニアをゲストにお迎えして解説します。

IoTに関わる・関心のあるエンジニアの方は是非お越しください。エンジニアではないお客様は、ぜひ御社のエンジニアに本イベントをご紹介ください。参加費用の早期割引なら、一般販売価格 5,400円(税込)のところ、3,240円(税込)にてお申し込みいただけます。

日時:2017年4月20日(木)10:30-18:00 *開場9:45を予定 会場:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター2F 申込:事前申込制、参加費用5,400円(税込)・IoTデバイス、ランチ付

【お申込みは>>>】https://if-up2017.soracom.jp/

■セッションピックアップ

キーノート:アーム内海社長、LINE砂金氏の登壇が決定 「IoTテクノロジーの今・未来」をテーマに、IDCジャパン鳥巣氏よりIoT市場の展望、ソラコムCTO安川より「SORACOM Inside」をご紹介します。その後、デバイス業界からは通信用の半導体の回路設計においてシェア世界一のアーム内海社長、アプリケーション業界からはコミュニケーションプラットフォームとして次の展開を見据えるLINE砂金氏、ソラコムCEO玉川の3名がIoTテクノロジーの未来を語ります。

■午後は2トラック8本のセッション

普段聞けないやエンジニアから、IoT通信やLoRaWAN、カメラやGPSなどIoTに欠かせない技術のセッションや、エッジコンピューティングと機械学習、欧米の建物管理プラットフォームのEnerbrainのシステムアーキテクチャなどの最先端技術動向のセッション、そして、コマツ、ハンズラボなど業務システムにIoT活用している企業や、WAmazing、ライナフなどのビジネスに通信を組み込んだ新しいサービスを提供する企業からその実装を紹介頂くセッションなどをご用意しています。

【お申込みは>>>】https://if-up2017.soracom.jp/

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

SORACOM_PR

SORACOM_PR さんが 「if-up2017」IoT Technology Conference を公開しました。

2017/03/27 18:45

「if-up2017」IoT Technology Conference を公開しました!

グループ

SORACOM

イベント数 8回

メンバー数 555人

終了

2017/04/20(木)

10:30
18:00

募集期間
2017/03/27(月) 18:45 〜
2017/04/20(木) 18:00

会場

御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター2F

東京都千代田区神田駿河台 4-6 御茶ノ水ソラシティ

御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター2F

管理者